2020年06月11日(木) 広報やまと(6月15日号)
P12-13;健康普及員OB会ウオーキング大和市内を歩きます 介護予防セミナー;7月16日 やまとシリウスカフェ:7月20日(これは実施が困難なようです・必ず確かめてください) 介護者教室;7月21日ロゼホームつきみ野 介護者教室;福祉用具の体験型勉強会;7月22日 公認心理士・臨床心理士による認知症介護者の個別相談;7月28日 P11-10;65歳以上の在宅要介護者の家族に紙おむつを支給;条件が書かれています 脳とからだの健康チェック7月9日~29日;会場は3か所です。認知症を心配されている方は是非試して見ましょう。 P8;認知症サポーター養成講座;7月14日シリウス コロナと共生していきましょう。外出時は自分と他人を思いやるマスクをつけましょう。

2020年06月01日(月) 5月院長活動報告と近況
非常事態宣言のため中断していました特定健診とご長寿健診を再開しています。ご予約下さい。 5月8日(金)理事会出席 5月21日(木)認知症初期集中支援チーム員会議は中止となりました 5月26日(火)公益社団法人大和市医師会定時総会が行われ、参加しました。 5月28日(木)大和市介護審査会は中止となりました 当院では常時換気を行い、受診される方の手の消毒・検温・マスク着用を行っています。就業前に室内の消毒、午前終了時も再度消毒、午後6:30の診察終了時にも消毒を行い、クリニック玄関には、感染対策の粘着マットを置いて靴底のウイルス対策をしています。コロナウイルスに注意を払いつつ、成人病等の治療を継続しましょう。中高年の方も、在宅勤務の方も閉じこもらずに適切な運動をしましょう。

2020年05月17日(日) 広報やまと(5月15日号)
筋トレの図解が出ています。お試しあれ。 P8;介護予防セミナー6月9日・19日・26日です 公認心理師、臨床心理士による認知症介護者の個別相談会;6月23日 認知症サポーター養成講座;6月14日 P9;運動による認知症予防セミナー~コグニサイズ体験;6月11日 いずれもコロナの影響で中止になる可能性がありますのでご確認お願いします。 P13;やまとカフェ;6月27日のご案内が出ていますが、これは中止が決定しました。再開されたらまたお会いしましょう。ミ院長は現在、ミニレクチャーの題材を見つけています。 やまとシリウスカフェ6月15に(月)10:00-12:00はシリウス内のコーヒー店スターバックスで開かれます。開催の有無は是非ご確認下さい。 5月31日は世界禁煙デー;これをきっかけに禁煙しましょう。喫煙者が肺癌や肺炎になり易いことはよく知られています。コロナ蔓延の今年是非禁煙しましょう。当院では禁煙外来を実施しています。

2020年05月04日(月) 広報やまと(5月1日号)
p10に介護予防セミナー(5月21日)がありますが、非常事態宣言が延長されたので開催はどうでしょう、、 同じく、認知症サポーター養成講座(5月24日) 運動による認知症予防セミナー(コグニサイズ体験)(5月28日・渋谷学習センター) 介護者茶話会(5月16日・サンホーム鶴間) やまとカフェ(5月23日)認知症サポート医による講話と個別相談もありますと記載されていますが、私の事ですが、今回も開催は無いでしょう。大変残念です。この集まり(やまとカフェ)により認知症の治療を始める方、相談出来た方、サービスに慣れていく方、ほっと一息つくご家族、楽しみに参加する患者さん色々な方がいらっしゃいます。その方々の楽しみと向上のチャンスが奪われている現実は大変遺憾です。しかし、コロナを生き延びる事が大切です。一方、通院中の多くの患者さんたち(おおよそ95%)は今まで通りの介護サービスを使われています。大変良い事です。普段の私の認知症に対する方針をご理解いただいていると考えます。一般の方でも、コロナ対策で自宅に引きこもり運動不足になると血圧や採血結果(脂質異常症や糖尿病)が悪化している方がいます。是非散歩などしましょう。また認知症の患者さんは自宅に置くことにより介護者と毎日顔を合わせて煮詰まってしまい、または1日中寝ていて、昼夜逆転を起こしたりかんしゃくを起こすことが多いようです。運動不足による脚の衰えも看過できません。是非サービスは継続しましょう。 当院では院内の換気を定期的に行い、アルコールによるドア・イス・手すりの消毒を朝昼診療終了時の3回行っています。受診者には手の消毒をしていただき、風邪症状の受診者は迅速に診察してクリニックに留まる時間を最短にしています。コロナ疑いの患者さんの積極的な診察はしていません。今まで通り認知症患者さんや、成人病治療で通院中の患者さんの安全を第一に診療しています。症状に変化のない場合は電話で処方箋発行に対応致しますのでご相談ください。

2020年04月11日(土) お知らせ・広報やまと(4月15日号)
・大和市「特定健診」「ご長寿健診」はコロナウイルスの厳戒態勢のため、現在中止されています。せっかくご予約いただきました方には連絡差し上げています。5月に再開されましたら再度ご連絡いたします。 ・P6;認知症相談会・介護者交流会;4月28日・5月12日(開催されるかどうかはお問い合わせください) P12;認知症カフェの運営費を補助;規定がありますが、是非カフェを開催する方はお問い合わせください P13;やまとシリウスカフェ;5月18日(月)10:00-11:30平日の午前中ですから、参加できる方は限られそうですが、是非参加してはいかがでしょう 介護予防セミナー;5月13日・20日 5月の活動は実施されると良いですね。 P14;成人肺炎球菌ワクチン予防接種のご案内があります。初回の接種者には市の補助が出ます。当院では積極的に接種しています。是非ご相談ください。 5月連休明けにはコロナウイルスの猛威も軽減し、健診など再開できることを祈り、私たち全員が自宅待機「ステイ・ホーム」を実行しましょう。当院い通院中の患者様は是非継続しましょう。心配な方は電話でご相談ください。また自宅待機ですが、運動不足で血圧や脂質の値が悪化している方が多く見られます。適切な運動は確保しましょう。お薬の中断も大変危険です。受診してください。 今月予定されていた企業健診・さくらの森幼稚園健診もすべて延期されています。

2020年04月02日(木) 広報やまと(4月1日号)
「高齢福祉課」は4月から「人生100年推進課」となりました。 P20;認知症サポーターフォローアップ実践講座「レクリエーションで元気な笑顔」5月から9月まで4講座が行われます。このころにはコロナも落ち着いていると良いのですが。 P21にあるおれんじカフェ4月19日(話笑和の輪)敬愛の園主催は中止です。ご注意ください。 介護予防セミナー(4月16日)これも中止ではないでしょうか、、、問い合わせた方が賢明ですね。 P22;脳とからだの健康チェック(5月13日以後22日までの予定が掲載されています) 3月4月は、私が会長をしている地域包括支援センター運営協議会も開催されず、認知症初期集中支援チーム員会議は、たなかクリニックに3人ほどが来ていただき検討会を行っています。活動は地道に行っています。

2020年03月26日(木) 大和市特定健診・ご長寿健診のご案内
昨年より大和市では健診を4月から受ける事ができるようになりました。夏の暑い時を避けて、4月から5月にかけて済ませてしまいましょう。ご高齢の方が夏に空腹で採血をすると、脱水で危険です。健診は自分の体を知る良いチャンスです。未病のうちに気づく、放置しておいた病気と対峙し治療を開始する。健診の意味は人それぞれですが、是非この機会を有効に使いましょう。お電話または来院されて予約をお願いいたします。当院では、丁寧な結果説明がモットーです。ご予約をお待ちいたします。

2020年02月29日(土) 広報やまと(3月1日号)
P10;大和フィルムコミッション情報;2019年テレビ番組(ドラマ)で大和市の施設が使われたものが出ています。「同期のサクラ」で中央林間小学校が使われたそうです。「G線上のあなたと私」ではお馴染みの保健福祉センターが出たそうです。知らなかった!! P12;介護者の会・介護者茶話会・介護者教室が出ています。ただしコロナウイルス関係で中止の可能性がありますのでよく確認してください。 P14;脳とからだの健康チェック;物忘れが気になる方は是非参加してみてください。 3月に予定されていた認知症カフェ「やまとカフェ」はコロナウイルス対策で中止になりました。残念です。

2020年02月25日(火) 第7回やまとカフェ報告(2月22日・渋谷学習センター)
花粉症がひどくて目が開けられないような状況のなか、高座渋谷は遠いです。1時までの診療を少し早く切り上げて出発しましたが、1:30の開始には間に合いません。コロナウイルスの影響でしょうか通常より参加者が少ないですが、それでも新規の方が多く参加して下さいました。折り紙で、ひな人形を製作しました。ミニレクチャーには最近私が最も興味を持ち勉強中の話題;「リハビリ栄養」についてお話ししました。リハビリをしようとしたら、その患者さんの栄養状況に合わせた計画をすることが必要であり、医師がリハビリ栄養について認識することがまず必要であり、栄養士とリハビリの療法士が協力することが大切です。また2件の個別相談をし、ご家族の疑問や不安にお答えしました。次回は3月21日(土)保健福祉センターです。次回も院長は参加しますので、是非お集まりください。

2020年02月25日(火) 第7回地域包括支援センター運営協議会・認知症初期集中支援チーム員会議報告(2月20日・木)
認知症職集中支援チーム員介護では新規2ケースについて検討しました。ご夫婦やご家族単位で解決していかなければならない困難事例が多いです。オール大和チームで解決に当たっていきます。また地域ケア会議で話題にもなったことですが、認知症サポーター育成ステップアップ講座への参加者が減少している件ですが、大和市にも、まだまだ参加すべき健康推進員や生活保護関係、民生委員さんなどがいらっしゃいますので、参加を呼び掛けていきたいものです。